~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

春分の日も過ぎて

      2020/03/23

春分の日も過ぎて、桜の季節になりましたね。今年はなんだかお花見に行くのも躊躇されるような雰囲気ですが、桜の木の下で宴会しなくても、純粋に花を楽しむために桜吹雪の下を歩くのもいいかもしれませんね。本当は樹の下で宴会するのは樹には悪いらしいです。

そう入ってもお花見に付き物は美味しい料理ですよね。美味しいものというと美食家というのはちょっと飛躍しすぎでしょうか?今日は美食家として有名な北大路魯山人のお誕生日だそうですよ。北大路魯山人という名前にピンとこなくても、コミックの「美味しんぼ」に登場する海原雄山のモデルになっているといえばおわかりになる方もいるかと思います。コミックの話の中でも海原雄山は北大路魯山人を尊敬しているということになっていますが。この作品には北大路魯山人を意識した?物が多く登場しています。主人公の新聞記者がよく訪れる料理店は「岡星」は魯山人が経営に関わっていた会員制高級料亭「星岡茶寮」をもじったものではないかと思われます。なかなかおもしろいコミックではあるんですが、クセが強い内容でもあるので嫌う人もいましたね。北大路魯山人自身の事はあまりよく知らないのですが、よく通る道に魯山人が初めて勤めた漢方薬店というのがあって、そこには碑があります。

webで調べてみると魯山人は京都の人なんですが、小学校は(もちろん尋常小学校という時代ですが)筆者の母校の隣の学校だったので驚きました。もちろんその学校は統廃合で今は無く、後継の学校はかなり離れたところにあるようですが。

春分の日

 - 料理ブログ,