~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

防災拠点で広がるWiFi~情報を得やすい~ 【2020/03/12】

      2020/03/21

災害時に避難所などになる防災拠点で、無線LAN「WiFi」の整備が進んでいます。電話回線がつながりにくくなっても、インターネットの環境があれば避難者は情報を得やすく、自治体も被災状況や避難者の様子を速やかに把握できます。
大規模地震の場合、発生直後は停電が起きてWiFiが使えなくなるおそれもありますが、防災拠点へは発生から数日後には電気が供給できる見込み。電話回線の復旧は1週間ほどかかるとみられ、災害時には有効だといいます。

Wi-Fi

 - S-Life, 今日のひとネタ