~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

春の「揺らぎ肌」対策 【2020/03/09】

      2020/03/21

◆肌にとって過酷な季節

「揺らぎ肌」とは、一時的にバリア機能が低下して不安定な状態にある肌のこと。春は冬から続く乾燥のほか、急増する紫外線量、花粉や黄砂の飛散などが肌にダメージを与えます。環境の変化によるストレスもあり、肌が揺らぎやすい季節なのです。
乾燥や赤み、ニキビなどのトラブルを放置しているとシミやシワの原因になることもあります。自分の肌タイプに合わせて正しくケアしましょう。

◆タイプ別にケアを

潤いが不足して肌がごわつき、メークのノリが悪いという人は、1日の間に小まめに保湿することを心掛けてください。化粧水だけでなく、クリームなどで油分も与えることが大切です。乾燥がさらに進むと、かゆみや赤みが起きたり、化粧水がピリピリと染みたりすることも。この場合は、ワセリンなどの低刺激コスメに替えるのがおすすめです。
紫外線も刺激になるので日焼け止めでガードしましょう。また、ニキビや湿疹が出ている場合は、新陳代謝の低下、ホルモンバランスの乱れなどが考えられます。オイルクレンジングで皮脂汚れをしっかり落とし、古い角質を除去するケアも定期的に取り入れると良いでしょう。

肌トラブル

 - 今日のひとネタ, 活力プラス