~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

トーストスチーマー

      2020/03/02

どうもトーストスチーマーというのが流行っているらしいですね。我が家にはテレビがないので、なかなかそういう巷の「流行」というか流行り物の情報がすぐには入ってこないのですが、今回は家人がどこかで聞きつけてきて教えてくれました。

さて、どういうものかと言うと、ちょっとわからないのですが。どうも山形パンの形をしている小さなミニチュアみたいなものかなと思われます。ネットで画像を調べたところ、フランスパンのバゲットみたいな形のものもありました。どうも陶器製のもののようですね。水に浸して、パンと一緒にオーブントースターに入れると、ここから水蒸気が出てパンの中身を柔らかくしてくれるようです。そういえば、少し前に雑誌か何かの特集で、美味しく焼けるオーブントースターの特集みたいなのをやっていたような。火力が強くて、早く焼けるようなタイプだと、短い時間にパンの表面を焼いてしまうので、水分が抜けないのでしょう。ということになると、強弱があるオーブントースターではまず予熱して、庫内を温めてからトーストスチーマーを入れて焼くことになるのでしょうか?よくわかりませんが、我が家の場合をお知らせしましょう。極端に固くなったパンには霧吹きで水分を与えてから、予熱したトースターに入れます。もう少し柔らかければ電子レンジで20秒ほど入れてから、オーブントースターへ。こんな感じです。そうそう、前にも話したことがあるかもしれませんが、フランスのレストランで出てくるパンの大多数は、霧吹きで水分を与えてオーブンに入れたものだとか。

我が家のオーブントースターは非常に安価ですので、細かな温度調節ができません。なので、先程のような方法をとっています。意外と電子レンジと併用すると、柔らかいパンが食べられるみたいです。面倒なら霧吹きだけでも。ではポップアップトースターは…。

トーストスチーマー

 - 料理ブログ,