~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

水ようかん

      2020/03/02

先日、ある雑誌を見て全く別のものに使う予定で、粉寒天を買いました。結局使わないでしばらく、テーブルの上においてあったのですが、ネットで見たのか雑誌に載っていたのを見たのか「水ようかん」を作ってみようかなと思ったのです。

ちょっと調べてみると、福井では冬に水ようかんを食べるとか。安易に水ようかんというのを思いついたのは、容器のこともありました。ちょっと前にやはり買ってから、かなり経過していたインスタントのプリンミックスを、なんとなく使った後に保存していた同系の蓋付きガラス瓶で、プリンアラモード風に作ったのでこれで水ようかんと思ったからです。アンパンを作ろうと思ってこし餡を買っていたので、これ幸いと思って。でも待てよ。なんだか見栄えがしないなあと思えて。よく考えると、水ようかんって見た目は地味ですよね。どうしたものか。色々と考えていますが抹茶寒天、牛乳寒天と三段重ねにすると、多少は見栄えも良くなるのかなと。

とか言うものの、あまり奇抜な見栄えを考えても、美味しくなければそれまでだし、ここはシンプルに茶色というか、黒い水ようかんだけにしておくのが安全策かなとも思います。が、それならガラス瓶を使うこともないし、やっぱりここはチャレンジですかね。

水ようかん

 - 料理ブログ,