~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

低血糖

      2019/12/20

糖尿病の治療を受けている人、必ず看護師さんから「低血糖に気をつけるように」とい
う注意を受けることがよくあります。血糖値の上下で意識が混濁してしまうことがあるからで、座ったりしているときはまだしも、歩行時などは事故につながることもあります。

まあ、病気の人はそんな感じですが、健康な人でも状況によっては血糖値が下がってしまうことがあるようです。ある強豪の高校野球部の出来事なんですが、朝の9時から紅白戦の練習をやって、試合終了後の午後1時ころから300mのインターバル走というのを20本やったらしいのです。気温が低かったので、給水もあまり取らずに、試合が長引いたので昼食の時間も取らなかったということです。結果、数人が低血糖症や脱水症状で救急搬送されたそうです。どう考えても、練習をしている生徒のことは考えずに、横で大した運動量もない指導者が無理をしたのかなと思えるような感じですね。昼食抜きで練習なんていうのは運動部ではあってはならないことで、ちょっと考えればわかることですよね。幸い点滴で帰れた生徒と、1日入院して帰れた生徒がいたそうですが。

たぶん、朝食を摂らずに練習に参加した生徒もいたんじゃないかと想像するんですけど、そこまで練習第一にするというのは教育ではありませんね。投手の肩の話題を最近よく聞く野球ですけど、もっと根本的なことを指導者が勉強してほしいと思うのですが。

低血糖

 - 料理ブログ,