~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ノーライス運動

      2019/12/19

インドネシアからのニュースによると、「ノーライス運動」というのがインドネシアで流行っているらしいです。どうも、糖尿病と米食の関連性が言われているらしく、米食を避けている人が多くなっているとか。

ニュースによると「人口2億6000万人のインドネシアには2000万人の糖尿病患者がおり、脳卒中と心疾患に次ぐ死亡原因となっている」とのこと。また世界の糖尿病患者数は4億2500万人で、その大半はインドネシアのような中・低所得国の人なんだそうです。こうした傾向はソーシャルメディアを中心に広がっているということですが、ジョクジャカルタでは週に1回は米食をやめるように住民に呼びかけるキャンペーンが行われたとか。インドネシアではかつて食料自給率を上げるために、米食を推進してきたようですが、現在では消費量が3倍にも膨れ上がって輸入している状態なんだそうで、それとも関連して健康問題にもなってきたんでしょうか。どうも米を食べないと満腹にならないという神話もあるようですね。米食の国民ってそうなのかもしれません。日本人がパンだけではなく、やはりお米が食べたくなるというような。

最期にニュースでは「インドネシア政府は現在、数十年来の政策を転換して国民に米の消費を抑えるよう呼び掛けている。だが、消費量を世界平均水準まで引き下げるにはあと数十年かかると予想している」と締めくくっています。

ノーライス運動

 - 料理ブログ,