~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

早くも恵方巻

      2019/12/18

まだクリスマスも来ていないのに、早くも恵方巻きのことが話題になています。クリスマスが過ぎれば早速、コンビニエンスストアなんかでは恵方詣の予約お知らせが出るのかなあと思っています。早いといえば早いんですけど。

コンビニエンスストアに限らず、小売業者もやっと食品ロスに気が回るようになってきたというか、予約が必須になってきましたね。webの記事などで見ていると、コンビニの商品廃棄の金銭的な損は殆どの場合オーナーさんが負担しているという話を聞いているので、そういったことを考えると、予約をちゃんと取ってさばける数だけ確実に売ろうという姿勢が見え隠れします。もちろん、スーパーなどでも、残ったものは廃棄するしかないので、その分のコストも考えると、予約分と多少のプラスアルファで商売は成り立つのではないかと思うんですが。どう考えても行事食のようなものは、消費する量が限られているので、それ以上作っても環境に付加を与えるだけですから。もちろん、企業としての競争もあるでしょうけど、その辺りはどう読むか、そこは商才ではないかと思うのです。

恵方巻きに限らず、おせち料理やクリスマスケーキもそうですよね。どうしても余るようでしたら、無理に廃棄せずに買えない人などに寄付するなどしても、年に何回かの社会貢献として小売業が行ってもいいのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

恵方巻

 - 料理ブログ,