~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

豆苗と油揚げの中華スープ

   

寒いときは温かいスープに限りますよね。それもとろみのある簡単なスープなら、夕食に一品プラスするだけで、ちょっとした贅沢になるんじゃないかと思うんですが。中に入れる具は揃えやすくて、簡単なものでいいんじゃないかと。

今回は油揚げと豆苗にしました。材料は2人前で油揚げ:1枚、豆苗:1株、ごま油:小さじ1、中華スープ:約500cc、おろしショウガ:小さじ1、水溶き葛粉:適宜、ごま:少々とこんなところでっしょうか。とろみをつけるのに葛粉を使っていますが、片栗粉でも大丈夫です。ただ冷めてくるととろみがなくなってしまいますよ。では作ってみましょうか。油揚げは1センチ幅に切り、豆苗とは根を切り離して、半分に切りごま油を引いた鍋で軽く炒めます。鍋に中華スープを入れ、煮立ったらおろしショウガ、水溶き葛粉を加えてとろみをつけます。器に入れたら仕上げにごまを振ります。簡単にできましたね。中華スープはどんなタイプのものでも大丈夫です。ペースト状のものなら、一緒に炒めて、分量のお湯か、水を注げばいいし、顆粒ならお湯に溶かしておいたほうが早く煮えます。味を見て、胡椒や醤油を入れるのもいいかも。塩分は少なめでスパイスを帰化したほうが温まります。

豆苗の根はスポンジについてますよね。お皿に水を入れて、おいておくと、また生えてくるのは御存知の通り。もう1回位収穫できます。3回めの収穫も可能ですけど、かなり細くなりますよ。豆苗って伸びるのが楽しみになってきます。

豆苗と油揚げの中華スープ

 - 料理ブログ,