~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

師走

      2019/12/13

師走という言葉を聞くと、別に先生ではないのですが、なんだか忙しなくなるのはどちらも同じではないかと思います。考え方を変えると、なんのことはない、地球が太陽の周りを一周して元の場所にもどるというだけのことなんで、大したことはないのです。

それでも最近は12月になる前からいろいろと「おせち料理」のお知らせなどが目に飛び込んできますので、それはそれで大変です。慌ただしいのはハロウィンという行事も入ってきて、これが終わると一気にクリスマスになって、12月25日の夜になると、街は迎春を迎える準備になるということでしょうか。そこまで行かなくても、そろそろおせち料理で変えるものは買っておいたほうがいいかなという感じもします。日持ちのするもの、例えば我が家ですと黒豆とか。普段でも売っていますので、特別大きさとかにこだわらないのであれば買っておいても大丈夫かなと。もちろん、煮てあるものですが。

いやいや、まだ自重して買い物をしないと、もっと押し詰まって慌てると二重に買ってしまう可能性もありますから。そう考えるともう少しゆっくりしてもいいのかなと思います。毎年決まっている料理を作って3が日は何もしないというのが普通ですから。

師走

 - 料理ブログ,