~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

爪で健康状態をチェック! 【2019/11/25】

   

◆体からのSOSかも

爪を見るだけで、さまざまな体の状態を知ることができます。普段と違う爪は体の不調を訴えるサインかもしれません。
健康な爪は、毛細血管が透けて全体的に薄いピンク色をしています。白っぽい場合は貧血や肝臓病のおそれがあり、赤過ぎる場合は赤血球が増加する多血症が心配されます。また、黄色い場合は爪の下のむくみが原因のことが多いようです。

◆病気が原因の場合も

爪の形や表面の状態も観察してみましょう。表面が緩やかなカーブを描き、うるおいがあるのが健康な爪。割れたり、2枚爪になっていたりする場合は、栄養不足かもしれません。鉄分が不足しているとスプーンのように反り返ってしまいます。たんぱく質や鉄分を中心に、バランスの良い食事を心掛けましょう。
また、表面に縦の筋が入るのは加齢によるものなので特に心配はありませんが、横線が入っている場合はストレスや栄養不足が考えられます。このほか、爪が大きく盛り上がっている、黒い線が入っているといった場合、重い病気が原因のおそれがあります。小まめにチェックして、気になることがあれば医療機関を受診しましょう。

爪

 - 今日のひとネタ, 活力プラス