~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

カレーに罪はない

      2019/11/08

またまたカレーの話で申し訳ないです。結構、カレーは好きなのでカレー擁護の立場になってしまいます。とはいっても、我が家のカレーは一般的な市販のカレールーを使った極々一般的なカレーですので、特徴といえばチキンを使っているというところでしょうか。

そんなわけで、ちょっとカレーの話には敏感です。先般の神戸の教職員間のイジメというか、パワーハラスメントで、カレーが使われていたので嫌だなあと思ったわけです。またいらぬことで、カレーが忌避されたりするのかなと思ったら、案の定給食のメニューからカレーが外されるとか。カレーは何も悪いことはしていないんですが。ただそのカレーが辛いとかそういったことだけではないんでしょうか?何やら溢れてくる話を聞くと、家庭科実習室のようなところで、レトルトカレーの食べ比べを定期的にしていたという教師としてあるまじきことをしていたということですが。訳がわかりませんね。それが子供の教育と同関係があるのでしょうか?他にも仕事があるんじゃないんでしょうか?それでなくてもブラックな仕事となりつつあるようなのに。辛いカレーが嫌いな人はやっぱりいますし、それを無理やり食べさせるなんて、カレーという食べ物をバカにしています。そして結果、教師の処分は後回しで、給食からカレーを取り上げてしまうという暴挙。

かなり昔にあった毒入りカレー事件なんていうのを見たり被害にあったりしていれば、そういった事も考えられるかもしれませんけど、悪質教師の悪ふざけでカレーが悪者になるのは見過ごせません。カレーに罪はありません。

カレーに罪はない

 - 料理ブログ,