~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

大雨被害

      2019/11/05

台風19号に続いて、またまた大雨の被害に合われた皆さんには、心からお見舞い申し上げます。ダムの緊急放流というのも、本当に緊急でももうちょっとなんとかならなかったのかとい思うこともありますが、最近になってボロボロといろんな不手際も出てきて…。

ところで田畑の被害もかなり大きくて、農産品の中にも供給が危ぶまれているものもあるようですね。先日、新聞を見ていると、400トン以上のきのこのエリンギが出荷できない状態にあるというのが掲載されていました。大雨で工場が水没ということだったということらしいのですが、よくよく見てみると工場というのは、エリンギを作っている工場のことだったのですね。もう、ご存じの方のいらっしゃると思いますが、スーパーなどで大量に安く売られているきのこというのは、工場で栽培されているのです。実際に屋外で栽培されているのもの中に椎茸などもありますが、松茸や人工的に栽培できない希少な一部のものを覗いては、だいたい工場で生産されていると思っても間違いないんじゃないかなと思います。モヤシなんかも、工場で作られているというのはよく知られていると思いますけど。最近では葉物野菜の一部のものも、工場で作られているという話を聞きます。トマトなども水耕栽培なので似たようなものなのでしょうか?

路地物が自然の驚異に晒されて不作というのはわかりますが、こういった工場が直接災害の被害を受けて、収穫ができなくなるというのはちょっと困りますね。まあ、食品がそういうシステムで作られているという事を再認識しないといけないという事もありますけど。

大雨被害

 - 料理ブログ,