~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

歯茎マッサージを習慣に 【2019/10/28】

      2019/10/28

◆紫色になっていませんか

歯のお手入れは毎日していても、歯茎をしっかりケアしている人は少ないのではないでしょうか。健康な歯茎は三角形に引き締まり、淡いピンク色をしています。腫れたり、紫色や赤黒い色になっていたりする場合は、入念な歯磨きとともに歯茎のマッサージをするのがおすすめです。血流を促進して細胞の正常なターンオーバーを促し、組織にたまった老廃物を除去することで、歯周病の予防、改善効果が期待できます。
また、ツボを刺激することによってリフレッシュできるのもメリットです。

◆歯茎は健康のバロメーター

歯磨きをした後に、手もきれいに洗って、歯茎全体を指の腹で上下左右にゆっくりとなでるように刺激していきます。さらに、口腔内から頬の内側、口腔外から顎の下や耳の前辺りをマッサージすると、唾液の分泌を促進する効果も。指サック状の歯ブラシや歯茎マッサージ専用ジェルを使用するのも良いでしょう。
歯茎は健康のバロメーターともいわれます。肌をいたわるのと同じように、毎日の状態をよく観察し、ケアを習慣にすることが大切です。

歯茎

 - 今日のひとネタ, 活力プラス