~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

牛肉のこと

      2019/10/24

あまり高い牛肉など買っていなので、最近何故か牛肉のイメージが悪くなっています。どうもビーフの香りというものが鼻について仕方ないのです。ただ、焼き肉とかでは、そう感じないので、もしかしたら調味料のせいなのかなとも思ってみましたが。

ともかく、最近我が家では牛肉を料理することが少ないです。肉じゃがでさえ、関西なのに関東風な豚肉を使ったものが多いですね。もちろん、お値段の関係もあると思いますけど、全般的にチキンやポークの割合が多いです。チキンは主に冷凍の業務用のものを買うので、一度解凍すると、その週はチキンを使った料理のバリエーションになることが多いですね。まあ、チキンは煮たり焼いたり、蒸したり揚げたりどんな料理でも対応できるので、タンパク源としては非常に使いやすいんですが。買う部位によって、お値段にも差がありますし、バラ凍結でないと同じ部位を何日も使う羽目になってしまいます。豚肉は冷凍を買うことは少ないです、逆に使い切れないときはラップに包んで冷凍できますから、その点は便利かなと。そう考えると、牛肉料理のレパートリーって少ないような気がします。

煮込んでしまうと多少香りが誤魔化せるので、なにか美味しい料理はないかなと思います。どのみち切り落としとか、薄切りとかそういう類の部位しか買えませんからね。赤みの塊なんか買うのは年始用のローストビーフを作るときくらいでしょうか。

牛肉のこと

 - 料理ブログ,