~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

パンケース

      2019/10/24

消費税が増税されてから半月くらいになりますが、増税前に駆け込みで買ったものがあります。それがホームベーカリーのパンケースとハネです。パンケースというのはパンを作る時に粉やバターを入れるもので、ハネはパンケースの中でパン種を撹拌するものです。

ホームベーカリー自体はそれなりに耐久性があるものなのですが、このパンケースとハネは、テフロン加工してある消耗品なのです。ですから、ある程度したら買い換えなければなりません。まあ、それなりのお値段なのですが、これがなければうまくできないのですね。古いものはどうするか考えたのですが、捨てるのはちょっともったいないという感じするので、これは焼く作業ではなくて撹拌発酵だけに使ってもいいのかも。そう考えると連続で作業が可能になるので、食パンと菓子パンのようなものが続けてできます。パンケースを洗うのが結構手間なので、これはなかなかいいかなとも思います。このところ、コンスタントに全粒粉の食パンを焼いています。他のパンはソーセージを入れたものが好評でしたが、そろそろ中華まんのシーズンになるので、今年はどんなものを入れて作ろうかなとも考えていますけど。

しかし、増税前に一つ失敗したなと思ったのはオーブントースターです。買い替えたのはいいんですけど、もうちょっと大きなものにすれば良かったなと。ホームベーカリーで焼く食パンは2斤で作るとサイズ的に2枚入らないんですよね。

パンケース

 - その他