~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

クリスマスケーキ

      2019/10/01

えーっと思うかもしれませんけど、もうクリスマスケーキの話です。今年も残り少なくなってきたと言いたいですけど、つい先日まで夏日だの半袖だの、季節感はどこに行ったんだというような陽気でしたからね。クリスマスと言っても、ピンとこないわけです。

クリスマスと言えば、最近問題になっているのは、クリスマスケーキなんかによるフードロスの問題。今年は早くも某コンビニチェーンがクリスマスケーキやチキンを安全予約制にすると発表しました。お酒も含めて、63種類を予約制にして、12月22日までに注文してほしいとのこと。お酒なんかはまあまあ保存ができるとしても、ケーキやチキンはそうも行きませんから、やっぱりこれが正解ですね。夏のうなぎ弁当を完全予約制にして、廃棄を大幅に削減できたからなんだそうです。完全予約としていても「大幅に削減できた」というくらい、多少の廃棄はあったんですね。前にも書いたことがあるかもしれませんけど、予約してお店に行かなかったりとか、日本人って予約ということに関して、意外とルーズなんだなあとも思えますけど。このクリスマスケーキやチキンの予約って、もちろん先にお金をいただくんですよね。お金を捨ててまで取りに行かないというのは、なかなか少ないように思えますけど、突発的な事故というか事情で取りにいけなかったという人はいるんかもしれません。まあ、それくらいならわかりますけど。

「売り上げが減ることを心配したフランチャイズ店が店頭販売を希望する場合には認める」ということですが、目先のお金儲けよりもフードロス削減でしょう。店頭販売に力を入れるより、予約獲得に力を入れるほうが、環境のためにはいいと思いますが。

クリスマスケーキ

 -