~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

台風襲来の日

   

今日は「ワープロ記念日」なんだそうで、1978年に初めて日本語ワープロが発売されたとか。1982年に後継機である個人向けワープロができて、これは60万円近くしたそうです。1985年にもう少し安価なものが出ていて、これは雑誌デビュー時に使ってました。

昨日も台風について、ちょっと書きましたが今日は「台風襲来の日」でもあるそうです。統計上、台風襲来の回数が多い日なんだそうで、「洞爺丸台風」「狩野川台風」「伊勢湾台風」なんかがこの日に襲来して、大きな被害を出しています。こういう特定の日はいくつかあるようです。そういえば天気の良い日として、前回の東京オリンピックの開会式の日である10月10日は晴れの場合が多いと聞いたことがあります。さて、今年の台風15号の時もあれだけ東京に近いところで、救援もすぐに来そうな感じの千葉県で、食料や水が不足するというのはあまり想像できないことではありました。やはり停電というところがポイントなんだと思います。冷蔵庫がだめになってしまうというのは、かなりダメージですね。聞くところによると、冷蔵庫の中のものを、停電してからかなり経過して食べて、腹痛を起こしたという話をなにかで見ました。冷凍品なら多少は持つかなとも思いましたが、季節的に猛暑の夏でしたから、キツかったようですね。冷凍庫に常時それなりの保冷剤を入れるなりしておけば大丈夫なのかとも思いましたが、いつ来るかわからない災害にそこまではできませんし、できたとしても効果があるかどうかわかりませんね。やはり常温で保存できるものが必要です。

「備えあれば…」とは言いますが、どこまで備えればいいのか、逃げるタイミングはどこなのか、これは外さないようにしなければいけませんね。でも、お腹が減る人間、気力が落ちちゃいますから、そこのところは万全に。

台風

 - 料理ブログ,