~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

スローカロリーを実践しよう 【2019/09/24】

      2019/09/26

◆ゆっくり消化吸収

昨今、すっかり悪者となった「糖質」ですが、極端に制限しても死亡リスクが上昇することが分かってきています。そんな中、糖質を上手に摂取しようという「スローカロリー」が注目されています。
スローカロリーとは食べ物の消化吸収が“ゆっくり”であること。食べ物が吸収されると血糖値が上がりますが、急上昇すると、血糖値を下げるためのホルモン「インスリン」が過剰に分泌されます。インスリンは血中の糖分を脂肪に変えて体に蓄えようとする働きがあるため、消化吸収が速い食べ物は太りやすく、遅いものは太りにくいのです。

◆玄米や雑穀がおすすめ

スローカロリーを実践するには、まず、食物繊維の多いものを先に食べることが重要。よくかんで時間をかけて食べることで、消化もゆっくりになります。吸収が遅い食べ物には、玄米や雑穀、全粒粉を使ったパンなどが挙げられます。適度な主食と主菜、副菜をバランス良く取りましょう。
最近では、「糖質スロー」をうたった菓子も登場しています。いつまでも元気でいるために、日頃からスローカロリーの考え方を意識しましょう。

胃

 - 今日のひとネタ, 活力プラス