~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

防災公園をチェック~日頃の訓練が不可欠~ 【2019/09/20】

      2019/09/20

災害時、地域の後方支援拠点の役割を果たす公園を「防災公園」といいます。都内の防災公園は、生活用水の揚水ポンプや太陽光発電の照明灯を設置。ベンチのふたを持ち上げると「かまど」になったり、マンホールのようなものが和式トイレになったりと、いざというときに大活躍するそうです。
災害時に防災機能を発揮するには、日頃からの訓練が不可欠。地域の防災公園をチェックしておくと良いでしょう。

Print

 - ODEKAKE+(オデカケプラス, 今日のひとネタ