~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

チキンハンバーグのベーコン巻き

      2019/08/29

大きめのハンバーグを食べたい!という、単純な欲求に取り憑かれることがあります。ハンバーグレストランに食べに行けばいいんですけど、カロリーが気になることもあるし、お財布に優しいとも思えません。そうなれば作るしかないでしょう。

ハンバーグの肉はどんなものでもいいんですけど、ビーフだとなるべく赤身の部分を挽いてあるもの、ポークも同じですけど、なかなかそういった物を探すのは難しいか、お値段の問題もあります。チキンだと比較的脂肪分も少なそうな感じですし、お財布にも優しそうですし。豆腐を混ぜ込んだハンバーグもよく見かけますけど、今回は「おからパウダー」を使って繊維質の摂取とボリュームアップにつなげてみようかと思います。ちょっと物足りなさを回避するために、ベーコン包という方法を使います。ボウルにおからパウダーと牛乳を入れて馴染ませたら、ひき肉、青ネギのみじん切り、卵白と塩を一掴み。今回は卵白を使った後の卵黄とポン酢で食べてみようということで、青ネギを使っていますけど、他のソースで食べてみようと思う方は卵白ではなくて全卵を入れても大丈夫です。もちろん、青ネギを玉ねぎのみじん切りに変更しても大丈夫です。よく練りましょう。ベーコンは井形に上手に織物を作るように重ねて、その中央にハンバーグのネタを置きます。丸くまとめて、中に空気が残らないようにしてくださいね。ベーコンで包みます。テフロンのフライパンだと、特に油をひく必要も無いでしょう。包目?(盛り付ける際の裏側)を下にして、弱火から中火で焼き始めます。ハンバーグの厚みにもよりますけど、ベーコンに焦げ目がついたら裏返して、表面を焼きます。このときにフタをして蒸し焼きにするほうが失敗がないかもしれませんね。できましたね。大きいでしょう!?

材料は1人前で鶏ミンチ:100g、おからパウダー:1/2カップ、牛乳:1/2カップ、青ネギ:1本(みじん切り)、卵白:1個分 塩:少々です。おからパウダーを入れるということだけで、他の部分はアレンジ多彩です。今回はポン酢、卵黄で和風のつくね風?ですね。

DSC_0926

DSC_0926

 - 料理ブログ,