~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

鯨肉

      2019/08/28

先日、自転車で走ってると、ある居酒屋さんの前に「鯨肉入荷」という札が出ていました。特にそういうものを専門に扱っているわけではない、普通の居酒屋さんなのですが、これにつられてくるお客さんがいるのでしょうか?

日本がIWC(国際捕鯨委員会)から脱退して、商業捕鯨を始めるという記事は、前にも紹介したと思うのですが。とは言っても、南氷洋で捕鯨をするわけではなくて、日本近海での沿岸捕鯨といわれるものなんですが。早速捕鯨船が出て、鯨を水揚げしたようで、一部分は冷凍せずに生のままで競りにかけられたようです。尾の身と呼ばれる部分には、高額な金額で競り落とされたようですが、食べたい人はいるんだなあと。完全に冷凍したものと、チルドと言うんでしょうか、そういった状態で競りにかけられたものもあったようです。鯨ってベーコン以外はあまり食べたこともなくて、馴染みがないんですよね。そういえば、かなり前に焼き肉という名前で出ていた缶詰の多くが、鯨の肉だったり、馬肉だったりした時期があったように思います。たぶん今では両方とも高価なので、牛肉なんでしょうけど。今度、いつも買い出しに行く食料品店にあれば、原材料を見てみることにしましょう。最近は缶詰って、飲料を除けば果物か魚しか買いませんからね。

缶詰、先日1つが破裂してしまいました。多少賞味期限が過ぎていたんですが、この暑さですし、缶が膨らんでいるのをチェックしていなかったので、そういう事態になったのかと。とりあえず、いくつかのフルーツの缶詰はミキサーにかけてジュースになりました。

鯨肉

 - 料理ブログ,