~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

「ケール」がブレーク?~苦みが少ない品種も~ 【2019/08/21】

      2019/08/28

日本では「青汁」で親しまれてきたケールが、新顔野菜として注目されています。「苦い」というイメージがありましたが、やわらかく苦みが少ない品種が栽培され、外食店のメニューにも広がりを見せています。
魅力は、「野菜の王様」と呼ばれるほどの高い栄養価。カルシウムやビタミン、食物繊維を効率良く取ることができます。スーパーでも見かける機会が増えているので、スムージーやサラダ、炒め物などにして取り入れてみませんか?

青汁

 - Foods Garden, 今日のひとネタ