~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

枝豆のヴィシソワーズ

      2019/08/08

夏はあまり冷たいものを食べすぎるのは良くないといいますけど、暑いときには冷たいものを食べたくなるのが人情ですよね。まあ、料理の基本は冷たいものは思いっきり冷たく、温かいものも…、あまり熱すぎると食べられませんけど、熱くして出しのが基本ですね。

今日は枝豆の冷たいスープなんか、作ってみましょうか。いわゆるヴィシソワーズというやつですね。材料は大体2~3人前くらいです。枝豆200g。これは塩茹でて豆を取り出したもの。薄皮は取ってください。固形ブイヨン1個、白こしょう少々、生クリーム適宜というところ。水600ccでフタをして煮込みます。弱火で45分くらいですね。豆は柔らかくなりませんのでご注意を。これを冷蔵庫でよく冷やしてください。よく冷えたら、ミキサーに入れてスープ状にします。味見して塩が足りなければ足してください。器に入れて、生クリームを。生クリームは植物性のホイップクリームではないものを。他にもじゃがいもやにんじん、かぼちゃでも作れますよ。特にハーブなんか入れていないので、煮る時に色々と入れて試してみてもいいかも。ただし、ミキサーに入れるときにはホールで入れたハーブは取り出してくださいね。濃度を調整したい時は牛乳を入れても大丈夫です。

〈材料〉2~3人分。枝豆:200g(ゆでてから豆を取り出す)、固形ブイヨン:1個、水:600cc、生クリーム:適宜、白コショウ:少々。スープ皿じゃなくても、ワイングラスのようなものに盛り付けても、涼しげでいいかなと思います。

枝豆のヴィシソワーズ

 - 料理ブログ,