~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

プレゼン資料を見直そう~赤と青を使い分け~ 【2019/08/06】

      2019/08/06

プレゼンをしても企画が通らないという悩みを抱えている人は、資料の作り方を見直してみてください。
人が一度に知覚できる文字数は10文字前後といわれています。資料が文章になっていると、読み取る必要があるのですぐに頭に入ってきません。体言止めや端的な表現を使い、文字数を減らしましょう。また、「売上アップ」などポジティブな言葉は青、「売上ダウン」といったネガティブな言葉は赤に統一すると、メッセージが伝わりやすくなります。

企画書

 - シゴトのヒント, 今日のひとネタ