~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

不快なメールを書かない~カタカナ語に要注意~ 【2019/07/09】

      2019/07/14

気付かないうちに、相手を不快にするメールを送っているかもしれません。よくあるパターンに陥っていないかチェックしてみましょう。
長い文章は見た瞬間に「面倒」という印象を与えてしまいます。一文は50字程度に収め、改行や箇条書きで読みやすくなるよう工夫しましょう。また、カタカナ語や専門用語にも注意が必要。誰もが理解できる平易な表現を選ぶことが大切です。心地良く読んでもらえるメールを心掛け、相手との信頼関係を育てましょう。

不快なメール

 - シゴトのヒント, 今日のひとネタ