~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

塗る

      2019/07/14

このところ、もらったホームベーカリーで、週に2回はパンを焼く作業をこなしています。ごはんを炊くのがやっぱり週に2-3回ですから、それなりのペースですね。ご飯は急いで炊けば1時間位で炊飯できますが、パンは5時間弱くらいかかりますので、忘れれば大事!

毎日、朝はパンに決まっているのですが、同じものを食べるわけにもいかないので、トッピングというか、つけるものは変えています。今のバリエーションはチーズトースト、自家製のラズベリージャム、市販のマーマレード、はちみつバター、バター、はちみつの6種類です。後ろの2つは非常用というか、本当に飽きた時に使いますから、野球のピッチャーで言うところのローテーションは、4つですね。バターは製パンそのものに使いますから最終兵器です。もうちょっとバリエーションをとも思いますけど、結局使わなくなってしまって、捨ててしまうものも出てくるので、あまり増やせないですね。クリームチーズも美味しいですね。缶詰のゆであずきを使って、小倉トーストとするのもいいですけど。トースターの調子もあるんですけど、先日からトーストするときには霧吹きでちょっと水分を与えています。以前にパリのレストランのフランスパンはいつも焼きたてのようなものが出てくるという話がTVであって、実はあれは固くなったものに霧吹きで水を補充してからオーブンで再度焼いているということを言っているのを思い出したからです。

カリカリのトーストも嫌いではないんですけど、やっぱり多少ふわふわしている方が良いかなと。それでいて焦げ目もちゃんとついていて。なかなか理想的なトーストには程遠いんですけど、100均で買って来た霧吹きで多少近づいたかなとは思いますけど。

dav

dav

 - 料理ブログ,