~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

素麺

      2019/07/01

今日から7月ですね。何回も言ってるようですけど、京都は祇園祭です。祇園祭の今年の話題は「鷹山」でしょう。明治維新の頃に、京都の街中で地元民にはご迷惑な話だったんでしょうが、内線がありまして。鷹山は焼けてしまって、これまで「休み山」に。

暑いとやっぱり冷たいものが食べたくなります。本当はあまり冷たいものは、身体に良くないらしいのですが、そうも言っていられないので。その代表格が冷やし素麺ですね。以前は茹でるのが面倒だなとも思っていたのですが、素麺って意外と早く茹でることができるので、最近は面倒臭さも消えています。かなり以前は、いや今でもそうだとは思うんですけど、素麺ってつけ汁があってというスタイルですよね。いつ頃からいわゆる「ぶっかけ素麺」というスタイルができてきたんでしょうか?確かにそういうスタイルの市販のつゆが発売されてからでしょうけど。それまでは市販のつゆでも濃縮タイプのものが多かったようですが、最近はストレートのものが多いようで、これなんかはそのままかけられますよね。少しは薄めたほうがいいのかな?でも、減塩している身としては、つけ汁のスタイルが良いとは思うんですが、ぶっかけ方式のほうが野菜とかその他諸々の具材が入れられるので、栄養的には良いような。最近よくある、半練り状の中華スープをうまく使って、中華風にしても美味しいかもしれませんね。油分の処理さえうまくできれば…。

祇園祭、最近は大船鉾とかも復活してるし、徐々に変わってきているようです。いや、昔に戻っているのかな?ちなみに大きな鉾が動くのは先祭り、大船鉾や鷹山は後祭と呼ばれる時です。後祭のほうが、喧騒も少なく落ち着いた感じなんですけど。

素麺

 - 料理ブログ,