~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

イクラ丼?

      2019/06/17

タイトルにつられて、webの記事を見に行ってしまったのですが、「イクラ丼すぎる?かき氷に反響」というのは、ちょっと興味を引きますよね?いったい何のことなのか、画像だけを見てみれば確かにイクラ丼のようにも見えましたが。

かき氷なんですね。上に赤いタピオカがあしらってあって。それも平たく、言われなければイクラ丼にも見えなくはないという。まあ、これをイクラ丼という形で出したなら、昔からあるフェイク食品と言うんでしょうか。豆腐で作ったウナギの蒲焼!に代表されるようなものですね。先日、夕食にカニ玉を作ろうかと思って、スーパーに行ったのですが。もちろん、この既設にカニなどあるわけもなく、もしあったとしても非常に高価なので、買えるわけもなく、はじめから「カニカマ」を購入する予定でした。売り場を見ると、普通にカニカマもあるのですが、そんなに値段的に大差なく食感もその姿も、非常にカニに近づけたイミテーションがあったので、それを買いました。これはどう呼べばいいんでしょうか?フェイク?イミテーション?まあ、どっちでもいいんですが、代わりにはなりますね。代用肉のことを前に書いたと思うんですけど、それとはまた少し違うような。どうにもややこしことで、頭がおかしくなってしまいそうですが。

まあ、結局採れないものに対しては、それに似たようなものを。食べられないもの(生経上の問題とか体質の問題とか)に対しても、それに似たようなものを。値段が高価なものにも、それに似せたものを。まあ、美味しくて、身体に有害でない限り何でも食べますが。

イクラ丼

 - 料理ブログ,