~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

カップ麺の賞味期限

      2019/06/11

友人にカップ麺を賞味期限、ギリギリに食べる人がいます。別に技としているわけではないのですが、面白そうなカップ麺があると買ってしまって、食べるチャンスを逃しているというだけのことなのですが。そういえば、家にもあるような…。

大手食品メーカーにインタビューした記事がありました。カップ麺の賞味期限は、個々にその包装フィルムなどにプリントされていますが、大体製造日6ヶ月くらいなのだそうです。カップ麺の賞味期限というのは、他のものと同じように未開封で保存した状態で美味しく食べられる期間ということになっています。一般的にどんなものでもそうでしょうけど、「賞味期限内に食べてください」「賞味期限にかかわらず早めに食べてください」ということですが、賞味期限を過ぎても食べられないことはないんですが、味や風味は落ちるということです。あとは保存状況ですね。直射日光に当たるところは避け、高温多湿のところも避けて常温での保存、匂いの強いものの近くもだめなようです。1時、カップ麺からおかしな匂いがすると言った苦情が出てたことがありますけど、あれの原因は確か臭の強いもののそばに置いていたからだということがわかっています。かなり高度な包装技術に支えられているとはいえ、化学物質でできていますので、弱いところはあるようですね。保存期間を過ぎているとか、容器に異常がある場合はやはり臭いや味など自身の感覚で食べられるか判断したほうが良さそうです。

災害時の非常食で、水で戻して食べられるかということですが、美味しさなどはかなり落ちますが可能ということです、まあ、本来の美味しさにはなりませんよね。他にはそういった場合は水の品質、水質にも気をつけなければならないようですよ。

カップ麺の賞味期限

 - 料理ブログ,