~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

賞味期限

   

この前webを見ていると、あるJAで「飲めるごはん」のことが出ていたので、ついついその記事を読んでしまいました。何故かと言うと、飲めるご飯というユニークな視点もそうだったのですが、よく読むと賞味期限が5年というところでした。

防災用の備蓄食品って、大体賞味期限が1年位ですね。まあ、最近はローリングストックとか備蓄する量を多めにするというようなことも言われているので、なかなか賞味期限というのは重要なポイントにはなっています。もちろん、賞味期限ですので、多少それを過ぎたとしても利用できるわけですけど、この製品の賞味期限は5年なんですね。もうちょっと調べてみたら他にも、これは東北の被災地の復興工業団地みたいなところの会社が開発してるんですが、やっぱり賞味期限5年のセリーだそうです。ゼリーは一般的なものの賞味期限はやっぱり1年位らしいのですが、レトルトパウチみたいな容器に入っているもので、この賞味期限です。ゼリーのお値段は改めて調べてみないとはっきりはしませんでしたかが、飲めるごはんの方はケース売りだそうで、個人が誰でもぱっと買えるようなお値段ではなさそうです、少なくとも我が家の備蓄食品予算では。とはいえ、魅力的ではありますね。高齢者のいらっしゃるようなお宅では、ぜひとも置いておきたいような気もします。我が家はなんとなく、パックごはんとパック赤飯を適度なローテーションで回しているのですが、飲料水に関しては、ミネラルウォ^ターだけではなくてお茶なども備蓄していこうかなと思っています。

それにしてもやはり災害は怖いです。これはいつも思うのですが、災害のときには甘いものが喜ばれるのでしょうか?なにかといえば、少美食、非常食というのは甘いものが多いように思われるのですが、いかがですか?

賞味期限

 - 料理ブログ,