~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

春の疲れを今すぐ解消 【2019/06/03】

      2019/06/03

◆疲労のサインに要注意

環境の変化が多い春に発生した心身の疲れを解消できないままでいると、高温多湿でストレスが高まる6~8月に本格的な不調が表れるおそれがあります。次のような症状があったら、疲労が蓄積して自律神経のバランスが崩れているサインなので要注意です。

□ なんとなく体がだるい
□ 熟睡できる日が少ない
□ 家事や仕事が普段より「面倒くさい」と感じる
□ イライラしやすい
□ 肩凝り、頭痛などが普段より頻繁に起こる

◆セルフケアでリラックス

こうした症状が見られる人は、無理をせずに心と体のセルフケアを意識することが大切です。まずは、平日でも睡眠時間をできるだけ確保すること。また、食事の時間を長めに取り、栄養バランスの整ったメニューをじっくり味わって食べることで、副交感神経が優位になりリラックスを図れます。
電車などに乗る移動時間も、スマートフォンを見るのではなく景色を眺めたり、目を閉じて音楽を聴いたりして緊張をほぐすと良いでしょう。さらに、休日は予定を詰め込まずにのんびりと過ごすのがおすすめです。

睡眠

 - 今日のひとネタ, 活力プラス