~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

増える「アドレスホッパー」~多拠点を移り住む暮らし方~ 【2019/05/30】

      2019/05/30

ミレニアル世代を中心に、特定の住居を持たず、民泊や友人宅など多拠点を移り住む「アドレスホッパー」という暮らし方をする人が増加しています。働き方の多様化などを背景に、一つの場所に定住する必要がなくなったことが背景にあるようです。
モノを所有しないライフスタイルが注目され、シェアハウスやカーシェアといったシェアリングエコノミーが拡大する中で、今後もさまざまな暮らし方が生まれることが予想されます。

友人

 - S-Life, 今日のひとネタ