~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

名物に美味いものなし

      2019/05/23

「名物に美味いものなし」とはよく言われる言葉ですが、果たしてそうなのでしょうか?たしかにそういう場合もあるかもしれませんけど、意外と私はその土地の名物と言われるもので、好きなものはよくあります。

単に名物と言っても、お土産というものもあれば、その場で食べるというものもありますよね。ところで、地元の名物なんていうのはなかなか食べる機会が少ないのではないでしょうか?余所の土地から来る人が食べて、珍しかったりすると美味しく感じるかもしれませんけど、地元のものを地元の人が食べても、もしかしたら美味しいと感じないのかもしれませんね。案外この言葉はそういったところから来ているのかもしれません。ところで名物と呼ばれるものの中で、好きなものはいくつかありますが、なんとか私の地元の近くでも買えて食べられるものに「赤福餅」というものがあります。伊勢名物ということになっていますが、似たようなものは他にもあります。こし餡に包まれているお持ちは、柔らかくて美味しいのですが、何年か前に食べた「赤福氷」というのは、この赤福餅がかき氷の上に乗ってるというもので、これは現地に行かねば食べられないことになっています。他に名物で好きなものといえば、八つ橋ですね。これは京都のものですが、最近は生八ツ橋にあんこやジャムみたいなものを包んで売っている商品があります。名前はいろいろなのですが、この前某所を歩いていたら「包み八ツ橋」というのがありまして。これはいいネーミングかなと思いましたが、商標なんでしょうか?八つ橋は元々、焼いてあるもので、形が琴だったか、琴柱だったかに似ているので、どなたかの名前にちなんで八つ橋という名前になったと聞きます。

ところで生八ツ橋というのは、まだ売り出されてそんなに経っていないと聞いたことがあります。確かにそうかもしれませんね。八つ橋を売っているお店に行けば、四角い何も包んでいない生八つ橋もあります。これなんか工夫一つで色々なおやつになりそうな…。

名物に美味いものなし

 - 料理ブログ,