~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

沖縄コーヒー

      2019/05/21

前にもコーヒー栽培のことを書いたことがありますね。沖縄はコーヒー栽培の北限なんだそうで、小笠原とかでは小規模ながら栽培されていますが、沖縄でも少量は生産されていたようですが、本格的に栽培の機運があるようですよ。

沖縄の新聞によりますと、沖縄のサッカーチームをインスタントコーヒーで有名なコーヒー会社(あ、この会社はインスタントコーヒーという名前では出してなかったかな?!)が協力して大規模な国産コーヒー栽培のプロジェクトを立ち上げる事になったとか。サッカーチームは九州リーグ所属の「沖縄SV」です。このチームはJリーグを目指して入るもののまだ発足して日も浅く、それでも現在は九州リーグに所属しています。チームは元日本代表選手の高原直泰氏が代表であり、監督であり、選手でもあります。ドイツのハンブルガーSVなどでの活躍でも有名ですね。産官学のプロジェクトとして運営されるようで、今回はその一部を植え付けしたようです。植え付けられている木以外に、約1万本の苗木が準備されていて、随時植えられるようです。今回植えた木は一昨年から苗木として育てられたということですから、植え付けを行うまでもかなり時間は必要なんですね。選手たちが練習の合間に農作業をするということです。台風や塩害などのリスクも有るそうですが、最初の収穫まで3,4年かかるそうですが、チームではハワイコナのような沖縄の特産品となるようなコーヒーを目指しているようですよ。沖縄でも耕作放棄地の問題や農業従事者の高齢化など問題は多くあるそうなので、コーヒー栽培がこうした問題を解決する起爆剤となりますように。沖縄コーヒー、飲みたいですね。

コーヒーと共に地域リーグも勝ち抜いて、JFL、更にはJ3とステップアップしてほしいところです。そういえば年末に向かって行われるサッカーの天皇杯に出場することが決まったみたいですね。頑張って欲しいものです。

沖縄コーヒー

 - 料理ブログ,