~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

カクテルの日

      2019/05/13

今日、5月13日は「カクテルの日」ということになっています。webで調べたところ「バランス」という雑誌の1806年5月13日号に載っていたことから、そういう事になっているようです。あまりカクテルというのは飲まないんですけど、チューハイもカクテル?

カクテルの定義っていうのも難しいものがあるようですけど、webに載っていた「酒+その他の酒 and/or その他の副材料」というのが正解かもしれませんね。ただノンアルコールのカクテルというのもないわけではないので、これは正確にはカクテルと言わないのかしれません。というと広い意味では、先程のチューハイというのもカクテルになるのかもしれません。シンプルに酒と果汁(ジュース)というのが一番わかりやすいわけで、ウォッカとオレンジジュースで作られるスクリュードライバーなんかがシンプルでわかりやすですね。カクテルにはいろんな分類があるようですが、温かいホットドリン、冷たいコールドドリンの他に、食前酒のアペリティフ、ショートドリンクという短時間で飲み干してしまうものと、時間をかけて飲むロングドリンクなんかに分類されているようです。当然食前酒があるんですから食後酒もありますけど。XXクーラーとかXXコリンズとか、XXサワーなんていうのはカクテルのスタイルだそうです。XXスリング、XXフィズ、ハーフアンドハーフというのもそうらしいです。日本では黒ビールと他のビールを混ぜたものを呼ぶ場合があるそうですが、これは違っているとか。XXフローズンとか、XXフロート、XXパンチというのもカクテルの仲間ですね。

前にも書いたかもしれませんが、私はこれからの季節、やっぱりレゲエパンチですね。ピーチリキュールと烏龍茶という組み合わせは、すっと喉に爽やかです。が、これのカクテルの欠点は、ついつい飲みすぎてしまうことです。これはどんなカクテルでも要注意!

カクテルの日

 - 料理ブログ,