~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

誰でも簡単に=良いこと?

      2019/05/10

誰でも簡単にできるということは、果たしていいことなんでしょうか?ある面では良いことかもしれませんが、そうでない場合もありますし、簡単にできなくなった場合にどうするかもちゃんと覚えておきたいものです。

先日、ある場所で同年代の人と話していたのですが「最近の子供は電話をかけられないんじゃないの?」ということでした。何のことかと思ったら、ダイヤル式の電話のことでした。たしかにそうかもしれませんね。最近はダイヤル式の電話なんてあるんでしょうかね?もう一つは時計です。直感的に時間が判るデジタル時計がかなり多いので、昔からある針の時計(ってなんて呼ぶんでしょう?)は時間を読めるのかなあとも思いました。誰でも簡単にできるということでは、この前の高齢者が事故を起こしていましたが自動車ですね。日本では9割位の車がオートマチックなんだそうで、あれだって、極端に言ってしまえば遊園地のゴーカートと同じですよね。子供でも老人でも運転できるし、自動衝突防止のメカニズムがあっても、事故は起こりますよね。なんか前振りが長くなりましたが、今日缶詰メーカーのホームページを見ていたら、缶切りで缶詰を開ける方法の動画が出ていました。えーっと思いましたけど、方法を知らない人がいるのかもしれません。プルトップ感の正しい開け方の図式というか、画像も載ってましたが。そう思うと、王冠を開ける栓抜きの方法もどうなんでしょうか?使う機会は限られていますね。ワインのコルクもそうだし、簡単にできない道具を使って物事をするっていうことを、もう少し子どもたちに経験させたほうが良いと思うんですが。

そういえば、昔懐かしい瓶入りコーラの自動販売機の話が出て、あれについている栓抜きは今の子供では使えないだろうなということ。昔の瓶入りコーラに比べて今のペットボトルは2倍以上の量が入っているので、飲み過ぎなんじゃないのという話題も出ましたね。

誰でも簡単に=良いこと?

 - 料理ブログ,