~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

塩分測定器

      2019/04/15

生協の宅配サービスを利用しているのですが、その中に塩分測定器があったので買ってみることにしました。外見はなんとなく電子体温計に似ていますが、味噌汁なんかにつけると、塩分がどれくらいあるか大まかなところを測定してくれる簡単な機械です。

と、スマートホンで注文を出したのですが、たまに行く量販店で半分くらいの値段で、売り出されていたので、そっちを購入することにしました。生協で売り出していた商品は有名メーカーのものでしたが、量販店に行ってみるとどうもよく知らないメーカーです。迷いましたが、もう生協の方は注文をキャンセルしてしまったので。どちらにしても、ちょっと研究不足だったようです。今回購入したのは何段開花のランプでどれくらいの塩分化を測定するもので、正確に数値が出るわけではないんですね。もう1種類あって、そちらは液晶画面がついていて、どうやら数値が出るようでした。とりあえず、迷いましたが、今回は安い方でいいやということで、そちらにしました。税抜きで1980円という、微妙な値段です。生協の方は確か6000円弱だったのではなかったかと思います。自分の下と、材料の量だけで塩分を決めてきて、まあまあ減塩が進んできたのかなという感じだったのですが、これで客観的にどれくらいの塩分が入っているか判るわけです。

まあ、これだけでうまくいくとは限らないのですが、塩味をつける調味料の方を今度は工夫しなくてはいけません。ナトリウムの代わりにカリウムを多く含んだものが減塩調味料として売られていますが、これも問題がありそうなのでいろいろと迷ってしまいます。

塩分測定器

 - 料理ブログ,