~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

芽吹く頃

      2019/04/12

4月も半ばを迎えようとしていますが、早いところでは桜もそろそろ終わってきて葉桜になっているところもあるようですし、いろいろと新芽が芽吹く季節になってきていますね。我が家でもそろそろリンドウが新しい目を出してきたり、球根が芽生えてきたり…。

webのニュースを見ていると、また今年もかと思うんですけど、これは毎年起こりますよね。スイセンとニラを間違えて食べてしまって中毒を起こすというやつです。先日見たのは生産業者が間違えてしまったと言うんですが、これは論外としても、自宅ではスイセンとニラを近い場所には植えないということでしょうか。もっと極論を行ってしまうと、水仙を植えたら、ニラは植えないというくらいにしないといけないように思います。が、まあこの類の事故はなくならないでしょう。次はキノコですよね。こちらは圧倒的に野生の毒キノコを食べてしまうというパターンですが、キノコ狩りに行って近所におすそ分けというのは、絶対にやめたほうがいいと思います。自分だけならまだしも、他人に毒を盛ってしまう可能性もありますからね。そういえば、子供の頃に野草取りに連れて行ってもらったことがあるんですが、子供ですからどれが食べられるのかもわからず、もらって帰ってもどうすればいいのかわからずという事がありました。まあ、余程のことがない限り大丈夫というのが本音なんでしょうけど、もしかするとと言うことを考えると怖いわけです。現代人にはそういう知識がありませんからね。学校で習いました?生きる為の生物学なんて、植物を見分ける初歩の初歩も習ってないか忘れているかどっちかですから。

ちなみに我が家で飼っていた犬や今いる犬は、誰に教わったわけでもないのに草を食べているときがあります。あれってどうなんでしょうか?やっぱり食べていいものと悪いものなんか、わかっているのでしょうか?本能?だとしたら人間の本能って…。

芽吹く頃

 - 料理ブログ,