~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

動物虐待

      2019/04/10

1866年の今日、4月10日はアメリカで「アメリカ動物虐待防止協会」というのが設立された日だそうです。最近はどうも他人というか、人間同士に限らず、動物に対しても愛情が足りない人が多いようですがどうなっているんでしょうね。

少し前に韓国でペットショップで買った子犬が排泄物を食べたということで、この子犬を買った女性が店舗を訪れて、子犬を投げつけて「返品」したとかいうニュースがありましたが。気の毒なことに、子犬は亡くなってしまったそうですが、小さな犬はいろんな物に興味を持っていますし、それを口に入れるということはよくあると思うんですが。我が家に前にいた犬も、いろいろと子犬の頃からやらかしていましたし、人間の食べているものは何でも欲しがりました。与えて良いものかどうかわからないものでも、少しなら大丈夫だろうということで、食べていました。チョコレート入りのものや、ネギの入っているものはだめだというのがはじめから分かっていたので与えていませんが、それでも欲しがりましたね。以前に獣医さんに聞いた所、チョコレートの入っているものなどは、ほんの少量であれば大丈夫ですよと言われたことがありました。子犬の頃から牛乳やヨーグルト、納豆まで食べる子でしたので、食べるものには好奇心旺盛でした。人間も似たようなものですが、どうしてこれを食べるようになったのかというものもたくさんありますね。なまことか、その良い例ではないんでしょうか?卵も殻ごと食べた人がいないのも不思議な事ではありますけど。

我が家に前にいた犬は結局17才位まで、毎日ニコニコ暮らしていました。最近、動物愛護センターからやってきた犬は成犬です。やっぱり食事の時間は嬉しいのか、自分の分を取りに来るものがいないのがわかっているのか、まず家族の食べ物を狙っているようです。

動物愛護

 - 料理ブログ,