~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

スプレッド

      2019/04/08

ちょっと冷凍室の整理を思い立って、先週辺りから徐々に取り掛かっているのですが、なかなかこれが大変です。とりあえず、もう食べられないものも出てきます。いわゆる「化石」ですね。これは処分するしか無いんですけど。

冷凍のブルーベリーの袋、食べかけてまだ少し残っていたのと、新しいものがあったので、それでジャムもどきを作ってみました。ジャムほど多く砂糖は入れてないんですけど、とりあえずスプレッドにでもなれば食えるかなと思いまして。これが意外と美味しくて。ちょっと調べてみると「アメリカ食品医薬品局 (FDA) の基準では、果実と砂糖を煮詰めて作る『ジャム』のうち、糖度65%以上でかつフルーツを45%以上含むものをジャムと定義し、糖度65%以下のものをスプレッドと呼ぶ」ということになっているそうです。これでいくと今回作ったのはフルーツは45%以上ですけど、糖分は少ないのでジャムではないかと。スプレッドって言うと、マーガリンとかそういうものを想像してしまいますけど、こういうなのも美味しいです。ということで、今度はまたもや冷凍庫でお昼寝していた「冷凍イチゴ」をスプレッドにしてみました。これは前にも書いたウィスキーで作る「悪魔のお酒」に使うはずだったんですが。とりあえず、フッ素加工の片手鍋にイチゴをどっと放り込んで、適当な量の砂糖を入れてそのままにしておきました。1時間位放置しておいたのですが、砂糖も大して溶けず、イチゴにも変化がないのでとろ火に掛けました。ゴトゴトと煮えてきて砂糖のアク?が白く出てきていましたがそのままにしておきました。あまり果物の形が崩れるのも嫌だったので、火を止めて冷まします。なかなかいい感じですので、保存用のタッパウェアに移して、冷蔵庫へ。煮る時に水分が飛びすぎると、硬くのなるので要注意ですね。

上手くできました。甘くなく、固くならないくらいに軽くトーストしたパンに塗って食べると美味い!飲み物はミルク多めのコーヒーか紅茶ですね。この場合はもちろんホットで。砂糖が少ないので、早めに消費しなくてはならないのが問題ですけど、美味いです。

スプレッド

 - 料理ブログ,