~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

出展できないものを再現~デジタル技術で作品を体感~ 【2019/03/29】

      2019/03/29

最新のデジタル技術を使い、作品への理解を深めようとする美術展が増えています。東京国立博物館で26日から開催される「国宝 東寺」では、21体の仏像で構成される「立体曼荼羅(まんだら)」のうち、出展できないものも含むすべての仏像をVRで再現しています。
作品が誕生した時代の街並みを精巧な映像で再現し、タイムスリップする感覚が味わえる展覧会も。美術展の新たな楽しみ方が今後も広がりそうです。

博物館

 - ODEKAKE+(オデカケプラス, 今日のひとネタ