~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

世界水の日

      2019/03/22

今日、3月22日は「世界水の日」だそうです。1992年に国連総会で決まった国際デーなんだそうですが、日本ではあまり知られていないのではないでしょうか?空気と水はタダのようなこの国ですから、あまり普及しないのかもしれませんね。

それでも最近はペットボトルの水を買うことも多くなっていますし、災害時の非常用にペットボトルの水を準備していることも多いですね。多分1970年代はじめにはとはなかったと思います。一般社団法人・全国清涼飲料工業会というところが出している資料を見ると1970年に初めて業務用にミネラルウォーターが日本で発売になったそうです。でも、まだ水をお金で買うという習慣がなかったのは一般には普及しなかったようです。これは洋酒の水割り用でしょうか?1981年に初めて缶の烏龍茶が発売されたということですが、これも最初はお酒の割材ということだったみたいですね。1982年にペットボトルでの清涼飲料水の販売が許可になって、缶入りの緑茶が発売されたのは1985年からです。これはどこかで聞いた話なんですが、緑茶を缶詰なんかにするのが難しくて。時間が経つと色が変わりますよね。よくお茶の成分、ペットボトルでも缶でも、紙パックでみると、必ずビタミンCが添加されています。これが緑茶の変色(酸化?)を抑えているらしいのです。ミネラルウォーターが家庭に浸透してきたのは1980年だ半ば以降のようですね。一時は外国製のミネラルウォーターがダイエットになるとか流行ってましたっけ?そういえば、かなり前に兵庫県の何処かの街の浄水場に取材に行ったことがあります。高度浄水処理というのを見学に行きました。内容はちょっと忘れてしまいましたが、小学校の社会科の時間に習ったような浄水設備ではなかったのはよくわかりましたけど。

ともかく水は大切です。飲料水も大切ですが、地球的に見ても水という物質は大切ですよね。最近はマイクロプラスティックなんていう厄介なものが、水に溶け込んで(主に海なのかもしれませんが)問題になっています。青い地球は1つしか無いので大切にしないと。

世界水の日

 - 料理ブログ,