~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

オムレツ

      2019/03/18

オムレツって、簡単そうですけどなかなか上手く作れない料理の代表選手じゃないでしょうか?この場合は普通にプレーンオムレツのことなんですけど。昔ながらの和風?のオムレツって、これはまた別の意味で難しさを感じます。

上手にふっくら膨らんだプレーンオムレツを作ろうと思ったら、当たり前ですが牛乳ではなくて、それなりの脂肪分を含んでいる生クリームを使わないとできないですね。卵をよく割りほぐして、生クリームを入れて塩コショウして、バターを溶かしてフライパンで焼けば、まあ失敗することは少ないと思うんですが。この場合、テフロン加工の小さめのフライパンのほうが焼きやすいというのが、当然のことです。強火ではなく、中火の弱火あたりがよろしいかと。卵を入れて、ちょっと固まり始めたら、そっとかき混ぜてフライパンの片側に寄せて、形を作ればもう成功したも同じことです。手近なところで玉ねぎを入れる時は極々薄切りにして、予熱で火を入れる感覚ですとうまく行きます。予め火を入れられるようなものは、火を入れてからオムレツ液に入れるとバッチリですね。ちょっと和風のものではじゃがいもとひき肉を煮たものを、オムレツ液を焼いたものに巻き込むというのもいいと思います。が、これはちょっと初心者にはなかなか難しいですが、まあトライしてもいいと思います。失敗してぐちゃぐちゃになっても、美味しくいただけますので。この場合は和風の味付けとオムレツ液には生クリームが少なめと行ったところがコツでしょうか。どうも醤油味と生クリームというのは、相性あまり良くないと思いますので。

さて、巻物のオムレツが上手くできればしめたもの。何でも入れられます。余ったポテトサラダやパスタだって。最終的に私が思う究極のオムレツは、実はオムライスではないかと思うのです。味もしかり、技術もしかり。卵料理のバリエーションが広がります。

オムレツ

 - 料理ブログ,