~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

冷凍食品の日

      2019/03/06

表題から見れば、今日が冷凍食品の日ではないかと思われるかもしれませんが、実は日本における冷凍食品の日はwebで調べてみると10月18日になっています。-18℃で保存するからだそうなんですが、今日はアメリカで1930年に初めて冷凍食品が発売された日とか。

最近は冷凍食品、便利になっていますね。まあ、ほとんど冷凍食品だけで生きていけるようなメニューが揃っていますし、ファミリーレストランとか、そういった大型の外食チェーン店では冷凍のものを使っていないところはないと思います。我が家では調理した冷凍食品というのは多くありませんが、素材としての冷凍食品は多くストックしていますね。野菜類とか冷凍のものが多いです。調理時間を短くできるし、不必要な廃棄物を出さないですみますし。一番最初に使ったのは多分青ネギだったんじゃないかなと。ネギの類は最近は冷凍食品を買わなくても、どこか道の駅で安く売っているものを買ってきて、家で小口切りにしてポリエチレンの袋に入れて冷凍します。野菜でも葉物類はちょっと難しいですけど、根菜類の冷凍は早く調理できるので便利です。そういえば、1930年頃の冷凍食品ってどういた使い方をしていたんでしょうね?電子レンジができるのは1960年代みたいですし。そういえばアメリカ映画「ブリット」で主人公が、店でガバっと冷凍の食事(多分一皿に全部料理が乗って冷凍されているもの)を10食分くらいとって、家のオーブン?にその中の一つを放り込むというようなシーンが有ったような。そうそう、この前アメリカのピザの歴史を語る動画を見てたんですが、未だにアメリカの本格的なピザ職人たちは冷凍ピザというものを全く認めてないようですね。この動画、ピザのことについて非常に勉強になりました。

解凍することばかり考えていますけど、家庭で冷凍品をちゃんと保存するというのも大変ですね。実は家電で欲しいものの中に冷凍庫があるのです。冷蔵庫の冷凍室もかなり手狭になっていましたし、それなら新しい冷凍冷蔵庫が必要かなとも…。

冷凍食品の日

 - 料理ブログ,