~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

まんぷく

      2019/03/05

今日、3月5日は最近はもっぱら朝の連続ドラマの主人公の旦那さんのモデルである、故・安藤百福氏のお誕生日です。96歳までご活躍だったそうですが、お昼は毎日「チキンラーメン」だったそうです。webで調べてみると凄い方だというのがわかりますね。

1月5日に亡くなっているのですが、ほんの数日前までお昼に餅の入ったチキンラーメンを食べておられたということですが。テレビドラマのストーリーとは実際はちょっと違うのかもしれませんけど、同じ人物をモデルにしたキャラクターがレギュラーに近い形で2回出てくるというのは少ないでしょうね。かなり以前の同じ朝の連続テレビドラマの「てるてる家族」というのにも、主人公たちの近くに住む発明家という触れ込みだったと思うんですが、当時の中村梅雀さんが演じている、安藤百福氏がモデルのキャラクターが出てきます。亡くなった時はアメリカの有名新聞であるニューヨーク・タイムズにも追悼の社説が出たそうですが、この辺りも凄いのかなと。「即席めんの発明は戦後日本の生んだ独創的な発明品、シビック、ウォークマンやハローキティのように、日本から世界的に普及した製品と同じく会社組織のチームで開発された奇跡だと思っていたがそうではなかった。安藤百福というたった一人の力で開発されたものなのである」と書かれていたそうです。確かに今やってるドラマは見たことはありませんが、会社組織のプロジェクトで作り出されたものではありません。今から考えると、インスタントラーメンのない世界なんて考えられないかもしれませんね。

安藤百福語録といういうべき言葉に「食足世平」というのがあります。確かに空腹という状態にあれば、誰かと争って食欲を満たそうということになるのでしょう。「まんぷく」であれば争いも少なくなるとは思います。

まんぷく

 - 料理ブログ,