~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

お風呂

      2019/03/03

暇があればお風呂に行きますね、特別に温泉というわけではなく。大体がスーパー銭湯みたいなところですけど。あまり長時間入浴してはいけないというようなことにはなっているんですけど、湯船に足だけ漬けているとか、半身浴がほとんどなんですが。

この前、webのニュースを見てたら中国だったと思うんですけど、ちょうどお鍋のような形の浴槽にとうもろこしや葉物とか、お鍋の材料になるようなものを入れてあるようなもので入浴している画像が出ていました。あれってどうなんでしょうか?日本でも昔から柑橘類てあるとか、お酒であるとか、多分薬湯が基本的な考えでいろんなものを入れて、香りを楽しんだりしながら入浴するという風習があります。先日、ビール湯というものがあるという雑誌の記事がありまして、そこは横にBeろ工場というか、今流行りのクラフトビールを作っているところがあるらしいので、そこからなにか出荷できないビール用のものを入れているのかと思うのですが。バレンタイン前にはチョコレート風呂というのがありましたけど、パテシエのような格好をした人(本物かどうかはわかりません)が、ボウルに入ったチョコレートを浴槽に入れていました。チョコレートってカカオ豆から作るんで、収穫した人には大したお金は入らないと聞いています。フェアトレードとかは別なんでしょうけど。どちらにしても、あまり食べ物をお湯に中に入れてほしくないですね。柑橘類とか多少なら良いですけど、それを売りにして儲けようなんで、食べ物を扱っているものからすると腹立たしい限りです。食べるものに困っている人も、世の中に入るわけですから。

そういえば、かなり前に晩白柚というかなり大きな柑橘類のお風呂には入ったことがあります。でかいです。ハンドボールくらいはあったかな?それが2個位浴槽に浮いているわけです。でも、あまり香りとかしなかったような。蜜柑の皮でも干していれましょうか?

DSC_0713

DSC_0713

 - 料理ブログ,