~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

レシピの工夫

      2019/02/21

仕事柄、食べ物のことに目が行くことが多い。新聞や雑誌のような紙媒体に限らず、放送やネットでも食に関することには注意している。基本的に食に関していわゆる「食レポ」みたいなものだけではなく、自ら作ってみないと納得できないときもあるので。

前にも書きましたが、古本屋さんとかでレシピ本を買って、それを作ってみるということも多いですね。料理っていうのは面白いもので、流行り廃りもあるんですけど、基本的に美味しいものは受け継がれていきますし、食べる人によって好みが違うので美味しいと思われるものは無限にあるわけです。レシピ本を見て、そのまま作るときもありますし、ちょっとアレンジを加えてみることもありますよね。これって結構冒険じゃないでしょうか?冒険であり、挑戦であり、創造性を掻き立てるものに見えますがいかがでしょう?ただ単に投げられたものだけを作る人を初心者とすれば、ちょっと違う材料に置き換えたり、調味料を変えてみたりするのは、なかなか面白いものです。それがもう一歩進むと、それは全く新しい料理になることもあります。ある料理人の方がよく言われていたキャッチフレーズに「ちょっと工夫でこの旨さ」でしたっけ?この辺りが料理の醍醐味であるし、面白さだと思うんです。自分自身のオリジナルができるということは、とても楽しですよ。

かなり複雑なレシピであっても、家庭だったら省けるところは省いていいと思います。昔、有名なシェフの方は「ご家庭ならこれで大丈夫ですね」というような事を言っておられたと思います。何が何でもこうでなければいけないということは無いと思いますけどね。

レシピの工夫

 - 料理ブログ,