~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

風邪・インフル対策を万全に 【2019/02/18】

      2019/02/18

◆生活リズムの乱れに要注意

風邪やインフルエンザで体調を崩す人が増えています。大事な日にダウンすることのないよう、万全の予防対策をしておきましょう。風邪やインフルエンザは、ウイルスとの接触と体力の低下によって引き起こされます。生活リズムの乱れやストレスは、抵抗力を低下させるので要注意です。

◆顔を触らないこと

ウイルスの感染経路には、ものに触れることによる「接触感染」と、感染者のせきやくしゃみを吸い込む「飛沫(ひまつ)感染」があります。予防の基本は、小まめに手洗い、うがいをして手や喉のウイルスを洗い流すこと。接触感染を防ぐには、ドアノブや電車のつり革といった、不特定多数の人が触れるものにできるだけ触れないようにしましょう。触れるだけではウイルスは体内に入りませんが、その手で口元や鼻などに触れると危険。マスクをするなど、顔を触れないように意識してください。
飛沫感染を防ぐには、まず感染者と距離を取ること。ウイルスは湿度が高いと動きが鈍くなります。空気が乾燥する新幹線などでは、アメやガムで喉を湿らせることが効果的です。正しい予防法を知り、元気に冬を乗り切ってください。

インフルエンザ

 - 今日のひとネタ, 活力プラス