~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ジュール・ヴェルヌ

      2019/02/05

今日は「笑顔の日」「双子の日」なんだそうです。両方共、完全に語呂合わせですね。まあ、確かに変なこじつけで無理やり業界が決めている、変な記念日ではないんで、これくらいは許容版でしょうか。

ところで、いつも参考にしているwebのページには時日ではないというか、フィクションの事柄も出ています。殆どがコミック、アニメの事柄だったりするのですが、たまには違うこともあって、今日はあの有名なジュール・ヴェルヌの「十五少年漂流記」の子どもたちが島を脱出した日なんだそうです。確かに子供の頃に読んだ記憶がありますし、もうちょっと大きくなってからも読んだことがあります。ヴェルヌというと、80日間世界一周や海底2万マイルなんかも有名ですね。十五少年漂流記は映画にはなってないと思うんですが、80日間世界一周や海底2万マイルは映画になっています。十五少年漂流記はサバイバルをテーマにした作品ですよね。もちろん、食べる物や住むところなんかも自分たちで作らなければなりませんし。もう殆ど忘れましたけど、確かな真水は危ないかもしれないということで、雨水とかにワインを入れて飲んでたんじゃなかったかなということは覚えてます。パンの木の話もちょっとだけ覚えていますが、はるか昔のことなので、いま大自然に放り出されたら生きていけないかと。

困ったもんですね。多分毒キノコを食べてしまうとか、動物や鶏を解体できないので、タンパク質は摂れないだろうなとか、食べられるかなと思った植物を食べて、死んでしまうかなとか。何かスイセンをニラと間違えて食べたりするんでしょうね、多分私は。

ジュール・ヴェルヌ

 - 料理ブログ,